ハーマンミラー正規販売店 case study shop NAGOYA 

FEATURE

デザイナー紹介

  • 2019.11.29
  • 11:37

セイルチェア [ SAYL Chair ]

セイルチェア [ SAYL Chair ]

セイルチェアはロープライスでハイパフォーマンスを目的としたワークチェアです。

国内発売は2011年であり、以降ハーマンミラー社のオフィスチェアラインナップの中でカジュアルにもオフィスにも使える万能チェアとして人気が高いです。
さらにアーロンチェアと同じく保証12年間を実現している耐久性の高さも相まって、価格に対しての性能の高さがうかがえます。

また画期的な背もたれは実用的かつスマートで圧迫感も無く、豊富なカラーバリエーションによる洗練されたデザイン性の良さも売りです。
イヴ・ベアール(フューズプロジェクト)によりデザインされました。

当店は愛知県名古屋市中区栄にあるハーマンミラー正規販売店(正規販売代理店)です。
ハーマンミラー公認のエルゴノミックアドバイザーであるオーナーがお客様に直接最も価値のある提案とレクチャーをして販売をしております。
個人でも法人でも腰痛改善から座り仕事の悩み解決に最適なフィッティングまですべて承っております。肩こり腰痛など不調を改善し座り作業の最適化も求める方はお尋ねください。
また、2018年9月よりハーマンミラーコレクションアンバサダー(大使)ともなりました。名古屋市で唯一の存在ですので同地域のみならず全国から選ばれております。


セイルチェアのラインナップはこちらからご覧いただけます

フレームがない画期的なスリムな背もたれ「3Dインテリジェントバック」

まるで船の帆(セイル)のように作られた背もたれは、人体の背骨に沿うように設計されており腰深く座るだけで人間のあるべき背骨の形に近づけてくれます。
狭い背もたれは安定感もありつつ、肩甲骨から腕を回すことが出来るというストレッチのしやすさも快適です。
さらに柔らかい背もたれはフレキシブルに動き、細かく体の動きに合わせてくれます。
159㎏まで想定した耐荷重はリクライニング時に身体を任せられる安心感があります。

リクライニングが驚くほどスムーズ「シンクロナスチルト機構」

ロープライスながら12年保証を実現するチルトメカニズムは頑丈なだけでなく動きもすごくスムーズです。
座る人の体重に合わせてリクライニングの堅さを調整することができ、まるで身体にくっついてくるほど動きが良いです。
前傾機能も搭載されており、後掲姿勢と前傾姿勢の切り替えがスムーズで、様々な作業に適した使い方が可能です。

身長体格が違う人同士で共有が可能

座面の奥行をスライドして変えることにより、身長体格が違う人同士で共有することが出来ます。
背もたれは誰が座ってもスリムなのは変わりませんので、幅広い人たちで使うことが出来ます。
これはオフィスで不特定多数の人が使うような場面で有効です。
また、家庭で使うのにも皆で共有できるのが便利です。

  • 2019.11.29
  • 02:09

座り作業の腰痛や肩こりの不調をフィッティングで改善

座り作業の腰痛、肩こり、疲れ目、疲労を姿勢やフィッティングで改善


昨今のIT全盛時代によりパソコンに向かって長時間の作業をすることが増えています。
ですが人間は座って作業することに"適していない"人体構造をしており、長年の座り作業により腰痛、肩こり、疲労、集中力が切れやすい、眠くなるなど様々な問題が生まれます。
さらに症状が進むとヘルニアや身体の変形といった大きな問題が発生することもあり得ます。
また、どれだけ高額なワークチェアを使っていても、身体に合わなかったり使い方が誤っていたらせっかくお金をかけたのに勿体ないばかりか、身体に負担がかかり逆効果になりえることもあります。

人間にとって最適な姿勢と環境づくり

座るという行為はそれだけで"寿命が縮まる"という研究結果が発表されるほど人間にとって良くない行為です。
そこで座ることの何が問題かを説明して理解していただき、それらを解消するようにレクチャーします。
背骨の形や姿勢を正しい形にし、首の角度や目線から腕の高さ、足の角度まで全てを最適にして作業中に取るべき行動やストレッチについてもお伝えします。
スタンド式デスクについての可否もお話しできます。

快適な姿勢による作業効率アップ

座ることで不調を抱えると作業効率も下がります。
会社の場合は社員の健康維持にも支障が生じ業務効率が悪くなるばかりか、腰や身体を壊してしまうことで退職を余儀なくされてしまうことこともあります。さらに長年の座り作業による健康被害により会社自体が社員から訴訟されるリスクもあります。
座り方一つ、椅子一つで社員の満足度が上がることで快適に作業をしてもらうことがもっとも大切ですし、費用対効果も高いです。
事業主の方は座ることで身体を壊すと働けなくなってしまい死活問題ともなります。いつ身体に限界が来るかはわかりません。在宅ワークやテレワーク時代に合わせてご自宅に快適なオフィス環境を作ることもしています。

その人にとって最適なワークチェアの提案

人の身長体格は千差万別、個人個人に合わせた椅子が必要です。その人の作業内容によっても椅子へ求められる機能も変わります。
人と作業内容に合わせたワークチェアをヒアリングから始めて最も合うものを提案します。
椅子だけ購入を求める方はデスクの高さやパソコンの形などを教えてください。作業環境の写真でも結構です。

数百人を直接ヒアリングからフィッティングをして悩み解決

今まで店頭も含めてヒアリング接客から改善に向けて対応してワークチェアの販売をした顧客は数百人に及びます。
プログラマー、デザイナー、漫画家、各士業、などなど座って作業をすることが中心の顧客の環境や悩みを聞き、実際に姿勢や環境を改善して以前より快適になったと好評をいただいております。
相談から実際に納品からアフターフォローまですべて一人で対応しているため経験値が桁違いです。

デスクワークにより身体を壊す前に

当方にてワークチェアを購入された方・購入される方・購入予定の方へのフィッティングや悩み相談、姿勢改善などは無料にて承っております。
商品代金にサポート料金が含まれているという解釈です。

ワークチェアや家具の購入はせず、作業環境のヒアリング・提案・環境に合わせてフィッティング・姿勢改善・業務効率改善のみご希望の方は別途有料にて承っております。マンツーマンから会社の社員さんに向けて一斉にプレゼン方式までご対応しております。

【店舗情報】
case study shop NAGOYA(けーすすたでぃしょっぷなごや)
〒460-0008愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL 052-243-1950

【フィッティングをする人】
小木曽 孝行 (Ogiso Takayuki)

case study shop NAGOYAオーナー(2011年7月開業)
2014年よりハーマンミラーエルゴノミックアドバイザー合格
個人で独立開業しミッドセンチュリーその中でハーマンミラー社のワークチェアのエキスパートとしてセールスをするうえでフィッティングまで活躍の幅を伸ばしました。

  • 2019.11.29
  • 02:08

エンボディチェア [Embody Chair]

エンボディチェア [Embody Chair]

2008年にビル・スタンフとジェフ・ウェーバーの両名によりデザインされたエンボディチェアは、後継姿勢を保ち長時間のPC作業を快適にしてくれるオフィスチェアです。 さらにストレッチまでしやすく身体の悩みを解決します。

医師/生体力学/視覚/理学療法/人間工学の分野で30名を超える博士号取得者が、このエンボディチェア開発のために専門知識を提供し、耐圧の分散や自然な着座姿勢に健康的な動きのサポートを集約して新たなベンチマークともなる優れた椅子を生み出しました。

当店は愛知県名古屋市中区栄にあるハーマンミラー正規販売店(正規販売代理店)です。
ハーマンミラー公認のエルゴノミックアドバイザーであるオーナーがお客様に直接最も価値のある提案とレクチャーをして販売をしております。
個人でも法人でも腰痛改善から座り仕事の悩み解決に最適なフィッティングまですべて承っております。肩こり腰痛など不調を改善し座り作業の最適化も求める方はお尋ねください。
また、2018年9月よりハーマンミラーコレクションアンバサダー(大使)ともなりました。名古屋市で唯一の存在ですので同地域のみならず全国から選ばれております。


在庫を用意しているエンボディチェアのラインナップはこちらからご覧いただけます

後継姿勢をとりリクライニングポジションのための椅子

エンボディチェアの真価はリクライニング姿勢をとることで発揮されます。
少しもたれた姿勢でPC作業をすることで、肩が広がり呼吸が深くなり脳に運ばれる酸素量が多くなります。
集中力が高まりリラックスをするというメリットがあることで、長時間の座り作業を快適に変えてくれます。
そのためのもう一つの工夫として、肘掛が脇腹付近まで移動することで自然な腕の形のまま楽にキーボードのタイピングが可能です。 まさにパソコン作業のためのオフィスチェアです。

ピクセル構造を使った座り心地の良さ

エンボディチェアは座った瞬間に座面と背もたれのピクセルサポートを感じます。まるで浮いているような感覚でありながらも、優れた安定感にダイナミックな動きをします。
座った人の僅かな動きにも連動して耐圧を分散することで圧迫感を軽減します。
これにより健康的な血流を保ちつつ集中力を維持します。
さらに背もたれのカーブは座るだけで背骨にフィットし、人間として正しい骨の形に支えてくれます。

身体を動かすためのワークチェア

フレームのないピクセル構造でサポートされたフレキシブルな背もたれと座面は、座る人の身体を安心して任せられるだけでなく動きに連動します。
座ったままストレッチもしやすく、身体の伸びをするためのリクライニングも最高の良さです。
身体を固めることで肩こりや腰痛といった問題を引き起こすこともあり、健康的に座り作業をするためにはストレッチが必要です。
もたれたまま筋肉のコリをほぐし、最適な健康状態へと導きます。

  • 2019.11.29
  • 02:07

イームズラウンジチェア [ Emaes Lounge Chair ]

イームズラウンジチェア [ Emaes Lounge Chair ]

ミッドセンチュリー期の超名作家具の一つイームズラウンジチェアは贅沢な時間と上質な座り心地を皆様にお届けします。

当店は愛知県名古屋市中区栄にあるハーマンミラー正規販売店(正規販売代理店)です。
ミッドセンチュリーインテリアの専門家であり、2018年9月よりハーマンミラー公認のコレクションアンバサダー(大使)ともなりました。 保証からメンテナンスまですべてに精通しています。


ラウンジチェアのラインナップはこちらから

イームズラウンジチェアは1956年にチャールズ&レイ・イームズ夫妻によってデザインされた名作ラウンジチェアです。
あまりにも有名なこのデザインは20世紀のアメリカンモダンデザインを象徴する存在です。所有すること自体がステータスともなっており、重厚なデザインは誰もが憧れる椅子でしょう。

昔も今も変わらず米国ミシガン州のハーマンミラー(Herman Miller)社が正規品の製造販売をしています。

イームズ夫妻による傑作

ミッドセンチュリーモダンの重要なデザイナーであるイームズ夫妻は「イームズプライウッドチェア」「イームズシェルチェア」「イームズソファコンパクト」と数々の名作をハーマンミラー社から生み出しました。
このイームズラウンジチェアは19世紀のクラブチェアを意識した豪華なデザインを彼らが得意とする成形合板と本革で実現したものです。
使い込むほどに味が出ることで愛着もわきます。

クラフトマンシップ

イームズラウンジチェアは伝統的な製法を現在も続けています。そのほとんどを手作業で製造をしており仕上げまで手を抜かずに作っています。
ミシガン州にあるハーマンミラー本社にある工場の見学をしたことがありますが、現場はでは手間のかかる工程を踏んで数多くのラウンジチェアが作られている光景を見ました。
耐久テストもしっかりしており、長年使い続けられるように頑丈なデザインとなっています。

豊富なバリエーション

イームズラウンジチェアにはレザーのランクやカラーバリエーションがいくつかあり、木材の選択や塗装の仕方やカラーまでと組み合わせが多数あります。
もっとも気に入ったラウンジチェアを手に入れることもあるため、人とは違ったイームズラウンジチェアにすることもできます。
レザーについてはハーマンミラー社のアンバサダーがいないと販売できないものもあるため、ちゃんと全てのバリエーションから選択したい方は当店がお勧めです。

保証

イームズラウンジチェアの正規品には5年間の保証があります。もし使い初めで問題があっても無償で修理対応します。
また、保証が切れた後の修理や問題に関しても当店はご対応します。メンテナンスのことからアフターフォローまで同地域で最も詳しいです。

  • 2019.11.29
  • 02:05

アーロンチェア リマスタード [ Aeron Chair REMASTERED]

アーロンチェア リマスタード [ Aeron Chair REMASTERED]

世界最高峰のワークチェアであるアーロンチェアがリマスターされました

当店は愛知県名古屋市中区栄にあるハーマンミラー正規販売店(正規販売代理店)です。
ハーマンミラー公認のエルゴノミックアドバイザーであるオーナーがお客様に直接最も価値のある提案とレクチャーをして販売をしております。
腰痛改善から座り仕事の悩み解決に最適なフィッティングまですべて承っております。個人、法人どちらもアーロンチェアを購入するだけでなく、肩こり腰痛など不調を改善し座り作業の最適化も求める方はお尋ねください。
また、2018年9月よりハーマンミラーコレクションアンバサダー(大使)ともなりました。名古屋市で唯一の存在ですので同地域のみならず全国から選ばれております。


アーロンチェアのラインナップはこちらからご覧いただけます

アーロンチェアは1994年にハーマンミラー社より発売開始されて以来、常にトップセールスを誇る発売20年以上で世界で750万台以上の出荷実績を持つ椅子です。
素晴らしいデザインだけでなく、環境に配慮した素材選びとクリーンな生産体制としており、座面と背もたれには独自開発のメッシュ素材「ペリクルサスペンション」を採用し快適な座り心地を実現しています。
さらに、安定感のあるボディとスムーズなリクライニング機構に手を前に出して作業がしやすくなる「前傾姿勢」と搭載、そして「ポスチャーフィット仙骨サポート」により人間の背骨を正しい形に近づける健康的に優れた着座姿勢などが評価されております。長時間座る仕事をする多くの人たちが選ぶ本物のオフィスチェアです。

アーロンチェアが登場して以来、ハーマンミラー社は座り仕事を通して変化する環境や様々な姿勢から最適な方法を学んできました。
それまでの20年間にわたる技術的な部分、人間工学な部分、人の身体の研究をすべて投じて3年以上の開発期間を経てアーロンチェアは生まれ変わりました。

より精密でスムーズなリクライニングチルトメカニズム、調節可能なポスチャーフィットSL、そして8Zペリクルサスペンションを備えて新しくなったアーロンチェアは、今までにない優れた性能で座る人の快適さをサポートします。
オリジナルの共同デザイナーであるドン・チャドウィックの手により2017年にアーロンチェアは進化しました。座るという科学や研究に技術の進化を反映して完成したのがアーロンチェアリマスタードです。
保証期間も変わらず12年間を実現しており、長く使うのであれば特にお勧めできます。

「クラシックアーロンチェア」と「アーロンチェアリマスタード」の違い

よく「クラシックアーロンチェア」と「アーロンチェアリマスタード」の違いを尋ねられます。
そうしたときは「全部違います」と答えます。
リマスタードという名前により僅かな変化だけのように聞こえるかもしれませんがそれは誤解です。

アーロンチェアリマスタードは以前のアーロンチェアから流用しているパーツは一つもありません。すべてのパーツを新規で製作しすべての機能がアップデートされています。
見た目がアーロンチェアのままで完全な新作ワークチェアとなっています。

より快適になったメッシュ素材のクッション「8Zペリクル」

「エイトズィーペリクル」と発音しています。
アーロンチェアの座り心地の良さは背と座に張られてメッシュ状の素材「ペリクルサスペンション」によっても生み出されています。
そのペリクルサスペンションも完全に作り変えられました。
座った時の張力を8つのゾーンで分けることによりより素晴らしいフィットを生み出しています。
均等に荷重を分散するだけでなく、より荷重のかかる骨盤部分はペリクルを柔らかくし、太ももから先端を支える部分のペリクルは堅くしています。
これにより、着座時にお尻が滑りづらく、柔らかすぎず固すぎずの絶妙な座り心地が実現されています。
引き続き通気性が良く、身体の温度を均一に近づけるという目的は達成されています。

より進化した「ポスチャーフィットSL」

仙骨を支え背骨を人間としてあるべき自然な逆S字に近づけることが出来るポスチャーフィットも進化しました。
このポスチャーフィットSLは仙骨と腰椎を同時にサポートすることができ、今までより包括的に背骨を支えてくれます。
今までより広範囲に、そしてより優しく自然に腰部を正しい人間の背骨の形にしてくれるでしょう。

最新のリクライニング機構「チルトメカニズム」

クラシックアーロンチェアのリクライニング機構は完全に一新しています。 リマスタードのアーロンチェアはリクライニング機構にカーボンファイバー素材を採用することで、人との動きを完全に連動させるだけでなく素材の耐久性から保証期間12年を耐えうる構造になっています。
滑らかにシームレスな動きができ動と静が容易にです。身体についてくるような背もたれは驚きです。
さらにリクライニングの可動範囲の設定が二段階にできるようになり、チルトの堅さ調整も従来の50回転から14回転まで削減しています。
操作も簡単にりました。
アーロンチェア自体の重量は旧アーロンチェアと2kgほどしか変わらないので変わらぬ安定感もあります。

今まで通りの「サイズ展開」

より多くの人に対応するには一つのサイズだけでは足りません。調整機能があるワークチェアでは多くをカバーできないです。
以前までのアーロンチェアに引き続き、A,B,Cの3種類でのサイズ展開です。

新しいアーロンチェアは再度世界に向けて販売するためにグローバルでマーケティングを行い、データの集計をして幅広いニーズ合わせられるように角度や大きさなどが調整されています。特に背もたれの角度が浅くなったことで前掲時の使いやすさが上がっています。アジア人(日本人)に向けても使いやすいようになっています。
そうしたことで、クラシックアーロンチェアとは形が若干代わっています。特に背もたれの角度がより以前より起き上がっています。前傾姿勢がしやすなっています、。

より動くようになった「アームパッド」

アームパッドが左右に動くアジャスタブル機能は、より細かく多段階で左右の幅を調整できるようになり、さらに奥行まで変えられるようになりました。
これにより前掲機能を使用した際にデスクまで深く入りこむことが出来ます。
肘掛の高さも以前より上がっています。
肘掛に腕を載せて作業がずいぶんしやすくなりました。

現代に合わせた「新色」

ミネラル、カーボン、グラファイトの3色展開となります。
現代の白を基調とした空間に合わせられるように淡いカラーが増えています。
最近のPCやガジェットの色が、ホワイトやグレーの物が増えたため、そこと統一することで一体感が生まれます。
それとは別にフレームをポリッシュドアルミニウムにすることも今まで通り可能です。

最高の座り心地を体感ください。

  • 2019.11.29
  • 01:59

ページトップへ